img img img img img

Yamaguchi Chatholic Church Log

L.ヴィエルヌ「ウェストミンスターの鐘」 CD ~Spei Luumina~より

2024年6月30日(日)第355回オルガンメディテーションの詳細を掲載しました。内容についてはここからご覧になれます。また、年間のスケジュールも掲載されていますのでご覧ください(但し、詳細はその都度のお知らせとなります)。

過去の演奏内容についてはここからご覧になれます。Facebookページなどでも演奏状況画像をご覧になることができます。

サビエル記念聖堂のオルガン

山口サビエル記念聖堂内には、豊かな旋律を響かせ、神を称え奏でるパイプオルガンが置いてあります。このパイプオルガンは、ドイツ・ベッケラート社製で、パイプの数は1933本、ストップ数(音の種類)は29個で構成されています。このパイプオルガンは、3台目です。1台目はスペイン製のオルガンで、現在防府カトリック教会に設置されています。2台目は1991年に聖堂火災の際に焼失しました。また、この他にポジティフオルガン(主に伴奏用の小型オルガン)も設置しております。
 山口記念聖堂の一つの行事として、1年を通してほぼ毎月「オルガンメディテーション」を開催しています。 どうぞ一度お越し下さい。荘厳な音色を聴きながら瞑想(黙想)してみたらいかがでしょうか。主日に行われるミサでの演奏、結婚式の演奏をはじめ、見学会、オルガン教室なども開催しております。オルガンのレッスンに興味のある方は記念聖堂(083-920-1549)にお問い合わせ下さい。