新サビエル記念聖堂TOP  サビエル記念聖堂説明  聖堂内部設備  山口カトリック教会と記念聖堂のあゆみ  聖堂のあらまし


聖堂内部設備

子供が両手を差し出すように天に向かって伸びる白亜の双塔。
神よどうぞ私たちの手を離さないでください  


目次に戻る

その音色は再生の象徴。人々の心に平和と喜びのメッセージを刻み西の京に柔らかに響きわたる  


すべての人々に平和と幸せを告げる鐘には
それぞれ次のようなメッセージが刻まれています

  1. 日本の国民に明けの明星が、あなたたちの心に昇れるように(第2ペトロ1,19)
  2. 山口市民にわたしはいつもあなたたちと共にいる(マタイ28,20)
  3. すべての死者にわたしは復活であり、命である(ヨハネ11,25)
  4. 夫婦と家族に愛のうちに歩みなさい(エフェソ5,2)
  5. 働く人々に永遠の命に至る食べ物のために働きなさい(ヨハネ6,27)
  6. 苦しんでいる人々や病人にだれでもわたしのもとに来なさい、休ませてあげましょう(マタイ11,28)
  7. 巡礼や旅をする人々に渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい(ヨハネ7,37)
  8. 青年に、正義、信仰、愛、平和を追い求めなさい(第2テモテ2,22)
  9. 子供たちに光の子として歩みなさい(エフェソ5,8)

目次に戻る
パイプオルガン
研ぎ澄まされ膨らみ解き放たれる昔の数々。
パイプオルガンは豊かな旋律を響かせ人は神を称え歌う

目次に戻る
クリスチャン記念館
山口は、日本で最初にキリスト教が根付いた地。
その種を蒔いたのは清く強い意志を持ち、
遠く海を越えてきたフランシスコ・サビエルでした。
記念館は、聖堂の1Fにあり、我が国に初めてイエス・キリストの福音を伝え、
日本文化にも大きな影響を与えたサビエルの足跡と、
日本におけるキリスト教の歩みを紹介しています。

目次に戻る
ダミアンホール
聖堂脇に建てられたこのホールは、礼拝に来られた方たちの休憩所として、また結婚式の控えの場として多くの方々に利用されています。

目次に戻る
書院(アゴラ)
人々が集う白い書院には、絶えずステンドグラスの光がさしこんでおり、メダイなどの聖品、キリスト教に関する書籍などが扱われています。

目次に戻る
ルルドの聖母マリア

ルルドは、南フランスのピレーネ山脈の有名な巡礼地です。
1858年、ベルナデック・スピルという14歳の貧しい女の子に
マリア様が何回も現れたことを記念しています。


その場所は洞窟のような所でマリア様が現れると間もなく、
泉がわき多くの人が水を飲みに来ました。
その中のたくさんの病人は癒されました


目次に戻る