山口サビエル記念聖堂で行われてきたオルガン・メディテーションも2017年9月の開催で300回を迎えますのでご案内いたします。1953年(昭和28年)に日本でただ1台のスペイン製パイプオルガンが設置されてから、実に59年を経ました。現在のパイプオルガンは3台目となっています。記念聖堂におけるパイプオルガンの歴史、コンサート開催の歴史なども記してありますのでご覧ください。多くの方々のご来場をお待ちしております。

第300回

backボタン