オルガンメディテーション タイトル
パイプオルガン画像

 山口サビエル記念聖堂内には、豊かな旋律を響かせ、神を称え奏でるパイプオルガンが置いてあります。このパイプオルガンは、ドイツ・ベッケラー社製で、パイプの数は1933本、ストップ数(音の種類)は29個で構成されています。このパイプオルガンは、3台目となり、1台目はスペイン製のオルガンで、現在防府カトリック教会にあります。2台目は1991年に聖堂火災の際に焼失しました。
 山口記念聖堂の一つの行事として、1年を通してほぼ毎月「オルガンメディテーション」を開催しています。 どうぞ一度お越し下さい。荘厳な音色を聴きながら瞑想(黙想)してみたらいかがでしょうか。この他、結婚式の演奏をはじめ、見学会、オルガン教室なども開催しております。オルガンのレッスンに興味のある方は記念聖堂(083-920-1549)にお問い合わせ下さい。




2016年度オルガン メディテーション ご案内

第296回 オルガン 3月19日(日) 14:00
開演
オルガン:井原由紀 詳細
2017年度パイプオルガン・メディテーションご案内   5月以降は追って紹介いたします
第297回 オルガン(連弾演奏) 4月16日(日) 14:00
開演
オルガン:ポール・テーゲルス
デイナ・ロビンソン
詳細

記念聖堂前広場の駐車場は数に限りがあり駐車できない場合がございます。大変恐れ入りますが市営中央駐車場あるいは周辺の駐車場をご利用ください。

お気持ちの献金をお願いしております。
集められた献金はオルガンのメンテナンス・調律に使われます。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

詳しいお問い合わせ
〒753-0089 山口市亀山町4-1B サビエル記念聖堂
TEL: 083-920-1549 FAX: 083-924-7386

 HOMEへ戻る