日本のカトリック教会が、かねてから念願としていた「ペトロ岐部と187殉教者」の列福が2007年6月1日、教皇ベネディクト16世の裁可で決定しました。その188殉教者の一人として、1587年山口で洗礼を受け、信徒の鑑として豊臣秀吉のバテレン追放令後、神父無き教会で神父の代わりとして生涯を神への奉仕に捧げた琵琶法師ダミアンがいました。


ダミアン祈念碑
Enter Botton
祈念碑は、小佐野哲二氏の「光の十字架」のデザインを元に制作したものです。デザインの提供を快く許可して下さいました小佐野哲二氏に深く感謝いたします。
祈念碑制作は、野村石材店(山口市仁保)社長:野村静雄氏の大きな支援によるものです。 心から感謝いたします。
写真撮影は、信徒の中村ありさ氏(写真家ニッコールクラブ所属)です。また、この他、このことに携わった多くの方々に感謝いたします

 HOMEへの戻る